卒乳後の胸はまるで別人のものでした…

もうすぐ2歳になる息子はとにかくおっぱいが大好きで、1歳半まで授乳をしていました。

初めての育児で気合いが入っていた私は完全母乳で育てたかったので母乳に何の抵抗もなく、卒乳まで頻繁におっぱいをあげていました。その結果、卒乳した後の胸はまるで本当に中身を吸いとられたかのようにハリがなくなりしょぼんとした見た目になってしまったんです

妊娠前はそれなりにハリがあってふっくらとしていたのですが、正反対です。お風呂に入るときに鏡に映る自分を見てはため息がとまりませんでした。挙げ句のはてには、久しぶりに私の胸をまじまじと見た主人に「あれ、そんな胸だったっけ?おばちゃんみたいだな()」と軽く言い放たれいよいよ女としてのプライドが崩れてしまいました。

さらに授乳ブラを卒業して普通のブラに戻すために、ランジェリーショップでサイズを計ってもらうと2カップも小さくなっていて本当にショックです。サイズが小さくてもハリがあればいいもののサイズも小さい、ハリがない、魅力のない胸になってしまいました。

息子を完全母乳で育てたことに後悔はまったくありませんが、予想外に変化してしまった自分の胸に自信を持つことが出来ません。妊娠前のようになれないことはわかっているつもりですが、今のしぼんでしまった胸を少しでもマシに出来るような運動などがあればなぁと思います。

そもそも授乳しても胸が大きく変化しないような対策法があればいいのになぁと心の底から感じています。小ぶりでもいいから若々しさを取り戻したいです(>_<)

お風呂に入った時、胸以外にも気になる箇所がありました。それが、『お尻』です。普段は息子の世話をしているのもあり結構動き回っているので脚やお尻をそこまで気にしたことがありませんでした。

ですが、胸に気づいた瞬間、他にも気づいていないだけであれ?っと思う部分があるかもと、全身鏡でチェックしてみて気づいたのがお尻でした。わたしのお尻はそんなの大きくはありませんが、垂れています。さらに股やお尻の下あたりの黒ずみも気になりました。

自分では見えないけど見えない部分こそ奇麗になると自信が持てますし、これは頑張ってみる価値があるかもと思ったので、お尻を鍛えることにしました。

毎日はできていませんが2日に1回くらいはやるようにしています。お尻のマッサージを兼ねてヒップルンのクリームを塗りながら行っていますが、手触りが良くなって来た感じがします。

主人にも、「最近、お尻引き締まって来たんじゃない?」とこちらはお褒めの言葉をいいだだきました。笑 お尻がきれいになってくると胸が垂れていても自信が持てて来たので、ヒップアップを目指していきます。

→お尻の黒ずみクリームはヒップルン

,,