「粉もん」はやっぱりおいしくて力がモリモリ

関東の方は、驚かれていますが、関西人なら、当り前、お好み焼や焼きそばなどの「粉もん」を、おかず、として、ご飯を食べています。
最近、テレビで、肥満の人ほど、こういった、炭水化物と炭水化物の重ね食べを、週に一度以上している、という結果が調査でわかったらしいのです。

大阪の食文化、関西人らしい、というこの食べ方ですが、肥満の方の習慣になっているようです。
私は、お好み焼も好きですが、焼きそばが大好きで、気づけば、週に1~2回は、ご飯と一緒に食しています。
はっきりいって、おいしい!!
焼きそばのソースがご飯に、また合う、やめられません。
このニュースを映像でみたとき、昼食のサラリーマンが、鉄板の上で、あっつあつのお好み焼をおかずに、ご飯を平らげているではありませんか。
ただ、「昨日は入っていたズボンが、今日入らなくなり、ワンサイズ大き目のズボンに変えました」と、ご飯をほおばりながら、おいしそうに語っています。
観ているだけでも、今日の晩御飯は、焼きそばにしようかな~と思いましたが、私も、最近、今まで入っていたジーンズが、きつくなり、入らなくなったところです。
サラリーマンのお話が、急に笑えなくなり、すぐに、部屋着のゴムのズボンから、ジーンズに履き替えてみましたが、やはり、入りません。
一瞬、迷いましたが、また、明日から、バランスの良い食事を心掛けようと、今日の晩御飯は、「焼きそば定食」に決定です。今は子供が欲しいので、モリモリ食べて精力をつけなあかんのですよね。仙台市 ED治療